最近の子供は冒険心が足らない?ド田舎に住んでいると電車に乗る機会も無く〜ドコにも行けない事情がある?

私の住んでいる所はですね、山と川と田んぼしか無い様な所で、冬は雪が降ったり止んだりするんですが、溶けた雪が凍結して朝にはツルツルになるのがちょっと危険かな?と思う感じの所です。

しかし夏場ともなると、東京ら辺と同じ位暑くなるんですが、夕方になると東京ら辺の人が冷房の設定温度にしている25℃より下がるので、それはそれは涼しい夜が送れると言う感じの地域なのです。

と、ド田舎っぷりを想像して頂いた所で本題に入りますが、実はこの地域に走っている電車に乗るには、バスに乗って街まで出て駅に行く必要があるのです。

東京ら辺ですと、ちょっとそこまで電車で〜とか気軽に駅が近くになったりするので便利ですが、ド田舎ともなるとそうは行かなくて、ちょっと隣の街まで〜電車で行くともなると、ちょっとした冒険探検する様な気分で向かわなければならないのです。

しかもその前にまず、住んでる地域の最寄りの駅に行くと言う最初の関門が待ち構えているので、そこをクリアしないと次の街に進む事すら出来ないのです。

と言う事で、ウチの近所に住む小学生も中学生も、特に自分で進んでドコかの街に行って来た!とか言う事は殆ど無く、お父さんかお母さんが運転する車で連れて行ってもらう〜位でしか遠くに出かけないのです。

高校生位になったら流石に遠くに出かけるだろう?とも考えるんですが、隣の市から通学で通って来る〜と言う程度の移動しかしないので、住んでいる地域の最寄りの駅よりも栄えている街に出かけるとかナントカは、よっぽど用事が無いと出かけないか、または、やはり家族に車に乗せてもらって連れて行ってもらう〜のです。

つまり、隣の町と言ってもかなり離れている事から自分で一人で行くのにはかなりの勇気がいるので、冒険をするに当たっては仲間を集めなければいけない〜と言う、とあるRPGの最初の段階の様な状況が待ち構えているのです。

これをクリアすると、とりあえず隣の街に電車に乗って行く事が出来るとは思いますが、普段から全く電車に乗らない人がブチあたる第二の関門が駅にあるのです。

それは、自動券売機で切符を買う事です。

最近の券売機は便利な様に見えますが、初めて買う人から見ると良く分かりづらいそうです。

なので、この関門を突破して切符を無事に買う事が出来たら〜最終関門である、自動改札機を通る事に挑戦しなければなりません。

自動改札機を通りぬけないと電車には乗れないので、確実に!切符を自動改札に通して欲しいと思いますよ本当。

しかし、この最終段階でメンバーの半分以上が切符を取らずに通り抜けると言う〜、その切符改札に置いて来ちゃってイイの?現象に一度は陥ると言う失敗を経て、ようやく電車に乗る事が出来たのです〜。

と言う感じで。

アスタリフトホワイト 口コミ見て買おうかななんて思っているんですけど、これまた買いに行くのに一苦労。
ド田舎に住んでいると、ちょっと電車で出かけるのも一苦労ですが、慣れればなんて事は無くなるのでもっとたくさん乗る機会を増やして、ドンドン冒険して行って欲しいですね〜。

と、本当思いますよ。


20代男性、4人に1人は「車に興味を持ったことない」

新型のGT-Rってどうよ?って話題ふっても、は?空気読めよオッサンみたいな感じではある。

クルマでもそんなもんだから、バイクなんていったらもうそれはどこの国の話ですかみたいな手応えのなさ。

自分が若い頃の話題っちゃ、車(バイク)かおねーちゃんか儲かるバイトか楽してとれる単位の話ぐらいのもんだった気がするが、最近の若いモンは何を話題にしてるんだろうか?

おにーちゃん連中がこんなもんだから、当然スポーツカーとかスポーツバイクとか売れるはずもなく、そんな中で無理矢理だしたっぽいGT-Rは、価格設定から言っても日本向けの商品ではなく、アメリカでポルシェの代替品にするために作った車だろう。

あんな中途半端でアホな車買うのは、アホなにわか成金のアメリカ人だけだろうから。

20代男性、4人に1人は「車に興味を持ったことない」、20代女性は4割「興味ない」